朝が辛い

すっぽん小町 コラム

 

私の経験上、朝が辛い人は少しずつ「うつ」状態に近づいている時のような気がします。

 

もちろん、睡眠不足の場合も朝が辛いです。睡眠不足が何日も続いている時は…。

 

睡眠不足も、たった1日ぐらいだといったん起きてしまえば何てことはないくらい、いつもと同じように行動できませんか?

 

今の私は、朝が辛いということはほぼなくなりました。朝が辛くなくなった私の方法をお伝えします。

 

朝が辛い人、抜け出す方法いろいろあるけど私はコレでそこそこ満足!

 

 

「朝が辛い」から抜け出す具体的な方法

 

目覚まし時計が、起きる時間を知らせてくれたら、まずはカーテンを開けてお日さまの光を入れて部屋を明るくしましょう。

 

実は、体内時計っていうんでしょうか?

 

毎朝、私は6時に起きるのですが、6時近くになると何となく眠りが浅くなって目覚めモードに入ります。

 

トイレに行き、歯を磨きます。あまり冷たすぎないお水をコップ7〜8分目ほどグイっと飲み干します。

 

PCからYouTubeを流し聴きします。1.5倍速で!

 

再び布団に潜り込んで、仰向けに寝たまま手を開いたり閉じたり、目の運動をしたり身体を動かして体操らしきものをします。20分くらいですか?

 

YouTubeを流し聴きしながら!

 

 

 

 

布団の中での体操が一通り終わったら、起きて布団をしまって我流のラジオ体操もどきを10分ほどします。

 

服を着替え、顔を洗ってスキンケアをします。

 

これで、私の朝のウォーミングアップは終了します。

 

…と、ここまで読んでいただいたあなたにこれと同じことを勧めているのではありません。

 

私、朝起きてから毎日寸分違わず同じことを、ほぼ同じ時間に同じ内容をこなしているのです。

 

いわゆる習慣化してしまったら、そんなに朝もそんなに辛くなくなります。

 

たまに夜更かしをしても朝は同じ時間に目覚まし時計をセットして寝ます。

 

どうしても眠たい時は、昼寝をしますが…。アっ、私は在宅ワークをしています。

 

ので、自分を律して自ら気を引き締めないとどこまでもダラダラのダラケ状態に陥るからです。

 

 

朝がさほど辛くないのはすっぽん小町のおかげも!

 

で、もう一つ!私は「すっぽん小町」を、もう何年も愛飲しています。

 

 

すっぽん小町をさえ飲んでいれば、特に食事で栄養とかを考えなくても良いからです。(そっちかい?!って声が聞こえてきそうですが…)

 

私の言う栄養とは、質の高い睡眠をとることができる栄養のことなんです。

 

質の高い睡眠をとるにはアミノ酸の中でもグリシンやトリプトファンが良いそうです。

 

すっぽん小町には、しっかりと良い睡眠に寄与してくれるグリシンやトリプトファンが入っているからです。

 

 

 

 

私は自分の性格がこんなにA型気質だとは思ってもみませんでした。

 

毎日判で押したような生活は、実は私にとって凄く居心地が良いことに気がついたのです。

 

規則正しい生活は自律神経にとっても良いそうです。

 

以前、OLしていた時は職場の人間関係やストレスから休みの日は一日布団をかぶって寝倒していた私なので、今現在こんなに判で押したような生活が出来ている自体、ありえないことなんです…。

 

この規則正しさが気に入りまくっている私です。

 

 

 

 

結局、このように規則正しく毎日を送ることが出来て、朝がさほど辛くないのは、やっぱり「すっぽん小町」を飲んでいるお陰かもしれません。

 

というのも、すっぽん小町には睡眠の質を高めてくれるアミノ酸であるグリシンやトリプトファンのほかにも、朝の目覚めをよくしてプラス思考に傾くような?栄養素が豊富に入っているからだと思います。

 

↓↓↓ 参考にされてみてください!

 

→ すっぽん小町でうつ病が改善するかも?体験者の口コミを探した結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加