すっぽん小町 クマ 紹介

すっぽん小町 コラム

 

クマで悩んでいらっしゃる方、いざメイクをして外出というときになると、クマが目立ってため息が出たりしませんか?

 

メイク術もさることながら、コンシーラーも青クマや茶クマ、黒クマと悩みが違うし、オレンジや緑など色もいろいろなので、難しいものです。

 

目の下のクマは、やっぱり元からなくしてしまいたいですよね?

 

 

 

そこで、目の下のクマが目立ちにくくなるというすっぽん小町をご紹介します!

 

目の下のクマが目立ちにくくなるというすっぽん小町

 

すっぽん小町を飲むことで熟睡できるようになり、ひいては体の内側から元気はつらつとなって、目の下のクマはかなり目立ちにくくなりますよ

 

 

すっぽん小町がなぜ目の下のクマに良いのかと言いますと、すっぽん小町を続けることでとても質の高い睡眠がとれるようになり、心身ともに健康が見込めるからです。

 

 

すっぽん小町は、昔から栄養・スタミナの宝庫と言われているすっぽんを100%粉末にした、いわば「すっぽん」そのものといわれています。

 

 

すっぽんにはタンパク質の素とされるアミノ酸や、お肌に欠かせない良質のコラーゲンがタップリ含まれています。

 

 

すっぽん小町を飲み始めて早い人では1週間ほどで、一般的には1ヶ月〜数か月でしっかりと熟睡できるようになり、朝の目覚めが驚くほどほくなると言います。

 

 

「クマ」を元からできるだけ目立ちにくくするのは、やっぱり睡眠なんですねー。それも「熟睡」できなければ、翌日のライフワークにこたえたりします。

 

 

 

ところが、質の高い睡眠、要するに「熟睡」するというのがなかなかできていない人が多くいらっしゃるようで、熟睡できない日が続くと目の下の「クマ」などにあらわれたりします。

 

 

 

そこで、朝の目覚めが良くなって質の高い睡眠がとれるようになるという【すっぽん小町】がおススメなんです!

 

 

毎日、質の高い睡眠がとれるようになると、それだけで健康的になり、「はつらつ」としてきて実際クマなんて吹っ飛んじゃいますよ!

 

目の下のクマ 私の場合、病気かも?

 

だけどもクマが回復しない……といった場合、ひょっとしたら病気の前兆かもしれないですね。

 

 

病魔に侵されたらいかにファンデーやコンシーラーで消去しても基本的な問題解決にはならなくて、クマの原因である病気を察知することが重要です。

 

 

念の為確認しておきましょう。

 

 

うつ病

 

 

うつが原因の睡眠不足や自律神経の不具合によって、青クマや黒クマができることも考えられます。

 

 

うつ病は自分では分かりづらい病気です。

 

 

疲れや精神の消耗などがなぜか続く時は、自分だけで克服しようとせずに病院へ行くことが重要です。

 

 

とは言え、なかなか病院に足を運ぶのは勇気が要ります。実は「うつ」状態を招くのは、ある栄養素の不足からともいわれています。

 

 

いったいどんな栄養素を摂れば「うつ」状態から解放されるのでしょうか?→気になる方はこちらをごらんください!

 

 

バセドウ病

 

 

あまり聞ない名前かもしれませんが、バセドウ病とは「甲状腺ホルモン」が大量に分泌される病気です。

 

 

かつて歌手の絢香さんが公にしたことで注目を集めていますね。

 

 

甲状腺ホルモンは「パワフルの素」とも言われるホルモン。

 

 

なので始めは元気よく思われますが、活力の消耗もかなりあって直ぐ疲れちゃうそうです。

 

 

頻脈、甲状腺の浮腫、眼の球が際立つなどの変調があり、黒クマの事実上の原因になったりします。

 

 

 

皮膚炎

 

 

花粉症やアトピー性皮膚炎などの炎症は色素沈着がもたらされます。

 

 

アレルギーに見舞われると身体はヒスタミンという化合物をつくり出し、そのヒスタミンが血管を拡大させてしまうそうです。

 

 

これに伴い、むくんだ目のたるみで黒クマができることもあるようですね。

 

 

詰まるところ、アレルギー体質の人は色素沈着による茶クマや、たるみが元となる黒クマに気をつけることが重要です。

 

 

 

肝臓病・腎臓病

 

 

肝臓や腎臓が弱ってくると、くまができることがあるようです。

 

 

肝機能・腎機能は悪くなると老廃物を出すことができなくなるので、血液がドロドロになって血行障害を起こしたり身体のむくみを起こしたりします。

 

 

それで「疲れてもいないのにクマが出来た」なんていう、やばい結果に至るようです。

 

 

鉄欠乏性貧血

 

 

貧血を生じやすいという方で、クマもできやすい方はたくさんあるのではないでしょうか?

 

 

これも血行障害が原因です。

 

 

鉄分が足りなくなったおかげで血が身体全体に達しないで、青クマを生じさせてしまいます。

 

 

これを改善するには規則的な食生活が先決のようです。

 

 

鉄分をいっぱい摂るというのに加え、難しいダイエットやインスタント食品は避けるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

 

 

充分な睡眠がとれているにも関わらず、クマがとれない場合には、このような原因も潜んでいるかもしれないですね。

 

 

ですが、ほとんどの方は、質の高い睡眠をとることで、からだの内側から健康になり、目の下のあらゆるクマとはオサラバできるようですヨ。

 

 

クマがあるのとないのとでは顔のイメージも雲泥の差があります。 活き活きした目表情で、明るい毎日を過ごしてください!

 

 

まとめ

 

クマができる原因にはいろいろありますが、病気が原因でできるクマ以外は、毎日の生活状態がとても大事なようです。

 

 

ありきたりですが、規則正しい生活と、一にも二にも質の高い睡眠をとることがクマを目立たなくする1番の方法のようです。

 

 

すっぽん小町は、質の高い睡眠がとれて朝の目覚めがとても良くなるとして注目を浴びています。

 

 

そんなすっぽん小町を、しばらく続けられることであなたの目の下のクマも驚くほど目立たなくなるかもしれませんよ!

 

 

すっぽん小町には30日間の返品保証もついていますので、メイクやコンシーラーで隠しつつも、一度すっぽん小町を試してみてはいかがでしょう?

 

 

そのうち、コンシーラーに頼らなくても良いようになるかもしれませんよ!

 

 

→最安値で返品保証・プレゼント付きはこちら

 

 


今なら、サンプルでも凄く使えるニコママオールインワンゲルがついています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加