すっぽん小町 支払い方法

すっぽん小町 コラム

すっぽん小町の支払い方法は? 支払い方法のメリット・デメリット

 

クチコミやタレントの中でも人気を博している「すっぽん小町」 ですが、一度は買ってみたくても支払い方法が面倒くさかったら「やっぱりや〜めた!」ってことになりますよね?

 

 

 

そこで、すっぽん小町を手軽にお得に購入できるよう、支払い方法や手数料を調べてみました。

 

カンタンに買えるほうがイイと言われる方へ、すっぽん小町サプリの気になる支払方法についてお伝えさせていただきます。購入前に要チェックです!

 

すっぽん小町の支払い方法は? 支払い方法のメリット・デメリット

 

すっぽん小町の支払い方法には以下の4つがあります。

 

  • クレジットカード
  • 振込(銀行振込)
  • 自動引き落とし(銀行・ゆうちょ銀行)
  • 着払い(代金引換)

 

上記の中ですっぽん小町の前払いができる支払い方法は、クレジットカードによる支払いです。

 

 

銀行振込やゆうちょ銀行、自動引き落としや代金引換は後払いとなります。

 

支払い方法 クレジットカード 振込(銀行振込)

自動引き落とし
(銀行・ゆうちょ銀行)

着払い(代金引換)
メリット 支払いが一番簡単である 先に商品を受け取ることが出来る 先に商品を受け取ることが出来る 先に商品を受け取ることが出来る
デメリット 返品に伴う返金に日数がかかる 振り込む手間がかかる 申込みからスタートまでかなり日数や手間がかかる 4つの支払いの中で唯一、手数料がかかることがある

 

クレジットカード(無手数料)
支払い回数は1回となります。クレジットカードで購入した商品を返品した場合の返金は1ヶ月〜2ヶ月はかかるようです。

 

振込(無手数料)
商品を受け取ってから10日以内に全国のゆうちょ銀行やコンビニから振り込むことができます。

 

自動引き落とし(無手数料)
自動引き落とし(銀行・ゆうちょ銀行)を選択する場合は電話かお問い合わせから申し込みをします。
引き落としは毎月27日。なお、自動引き落としを申し込んだ場合には登録に約1ヶ月半かかるようです。

 

着払い(代金引換)
3000円以上購入した場合は、着払いであっても代引手数料はかかりませんが、3000円未満の場合には250円の代引手数料がかかります。

 

※これは、単品購入も定期購入も同じです。

 

 

 

 

まとめ

 

すっぽん小町の支払い方法は、クレジットカード・振込(銀行振込)・自動引き落とし(銀行・ゆうちょ銀行)・着払い(代金引換)の4つの中から選択できます。

 

 

支払い関係で手数料がかかるのは、着払い(代金引換)のみで、購入金額が3000円未満の場合にのみ250円かかってきます。

 

 

 

すっぽん小町は1日86円(2ヶ月に一度、2袋配達コースの場合)で美と若さ、健康を維持し続けてくれます。

 

 

1日86円は、高いと感じられますか? 今現在、特に美容面や健康面で問題がなければわざわざ1日に86円も支払ってまで「イラナイわ!」と考えられる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

私なんか、何か問題が起こってから慌てるほうなんですが、普段からすっぽん小町を飲んで質の高い睡眠を毎日十分に取れるようになると、予防医学が実現するかもですね。

 

 

>>すっぽん小町を返品保証付きで最安値はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加