イライラ 抑える 方法 食べ物

すっぽん小町 コラム

イライラを抑える方法 食べ物で有効なアレを毎日食べるには?

 

私たちはイライラすると、そのイライラがいっそうイライラを呼ぶような気がしませんか?

 

 

特に女性に多いイライラ。子供を妊娠、出産して育児をする時代、子育てが終わってしばらくしたあとの更年期と、イライラは女性にとっていつの時代にもついて回ります。

 

 

 

 

そんなイライラを抑える方法で、ある食べ物に含まれる栄養素でイライラを鎮めることができます。さて、その食べ物とは?

 

イライラを抑える方法とは?

 

イライラを抑える方法のひとつに「DHA」や「EPA」を積極的に摂る方法がありますヨ。

 

 

青魚に多く含まれているDHAとEPAは、体に良いとされるオメガ3系の不飽和脂肪酸の一種なんです。

 

 

体内でつくることができないため、食物から摂る必要があるのですね。

 

 

すっぽん小町「DHA」や「EPA」は次のような方に有用です。

  • イライラやストレスを感じる。
  • やる気が出ない、毎日がうつ状態。   
  • 物忘れが気になりだした。 
  

すっぽん小町には、この「DHA」や「EPA」がバランス良く適量含まれています。

 

 

すっぽん小町は、すっぽんそのものが粉に精製されたものなので、サプリメントというよりはすっぽんを毎日摂るようなもの、と言われています。

 

 

すっぽんを毎日摂るのと同じの効果が期待できるようです。

 

 

また女性の場合、イライラは卵巣機能の働きが低下することで女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌が減少するため起こる、ともいわれています。

 

卵巣機能の働きを正常にすることにも「DHA」や「EPA」が一役買っているようです。

 

コープデリ

 

コープデリ卵巣機能の働きが正常になれば、エストロゲンの分泌が活発になってイライラを抑える効果が期待できるのですね。

 

また、「DHA」や「EPA」は、精神をやわらげるセロトニンを生成し神経を元気にし、

すっぽん小町イライラや気の遣いすぎが原因となるノルアドレナリンの分泌を抑制する力があるといわれています。

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類ありますが、バランスが崩れてプロゲステロンが多く分泌されると、イライラを生じやすくなるのだそうです。

 

 

反対にエストロゲンが多くなることで、心の平安が保てるようになると言われています。

 

 

加齢などで卵巣機能が低下するとエストロゲンの分泌が少なくなります。ので、イライラすることが多くなるのですね。

コープデリ

 

 

そんな卵巣機能の働きを正常にする効果が期待できるのが「DHA」や「EPA」なんですね。

 

 

「DHA」や「EPA」のサプリメントがいろいろ販売されていますが、すっぽん小町は「DHA」や「EPA」だけではなく女性の美容と健康に総合的に働く栄養素がバランスよく配合されています。

 

 

つまりは、すっぽんそのものというワケなんですね。

 

コープデリ

→いつでも辞められるお得な定期コース

 

 

 

イライラの原因

 

イライラの原因は大別すれば、自分の思惑どおりに事が運ばないときに生じる精神的なイライラと、自分の気持ちにはまるで左右されずに生じるホルモンバランス系のイライラ、これら2つが合体したイライラが見られるようです。

 

 

精神的なイライラでは、例えば彼氏とのいざこざや友だちからムカつくことを言われた、上役から叱責を受けた、旦那を見ているとイライラするなど、精神的なことがイライラの原因になって旦那や子供に八つ当たりしたりしてしまいます。

 

 

また、雑音が聞こえてきただけでイライラすることもあり、そんな自分自身によけいにイライラするのかもしれません。

 

 

ホルモンバランス系のイライラは当人の思惑とはまるで無関係にイライラするケースで、ホルモンバランスを崩していることが原因で起こります。

 

 

生理前ともなれば、日常では気にならないことでもイライラする月経前緊張症いわゆるPMSというのがあります。

 

 

また、閉経前後の女性に起こりがちな加齢からくる卵巣機能の低下で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少することで起こるイライラ。

 

 

コープデリエストロゲンが減少することで、数々のトラブルが生じる更年期症状や更年期障害が見られます。

 

 

 

若い世代でも、精神的なストレスや不規則なくらしで、睡眠不足や、忙しすぎてご飯も満足に食べることのできない状況、過激なダイエットで栄養不良からエストロゲンの分泌が減少するケースがあります。

 

 

また、妊娠中においてもホルモンのバランスが安定しないので、自分でも気づかない内にイライラして人に当たってしまい、対人関係を悪くしてしまうケースがあります。

 

 

 

まとめ

 

女性にとってイライラはいつの時代にあっても切り離せない問題です。

 

イライラの原因は、加齢やストレスで卵巣機能が低下することでエストロゲンの分泌が減少することから起こります。

 

エストロゲンの分泌が減少し、プロゲステロンが多く分泌されると、イライラを生じやすくなります。

 

卵巣機能を向上させて、ホルモンバランスを整えることでイライラしない体質になるということです。

 

 

コープデリそんなホルモンバランスを整えるにはエストロゲンの分泌を活発にすることですが、「DHA」や「EPA」を摂ることで、卵巣機能の働きが正常になりイライラのを抑えるエストロゲンという女性ホルモンの分泌が活発になります。

 

エストロゲンの分泌が活発になれば、美肌効果も期待できますね!

 

 

「DHA」や「EPA」、その他女性の美容と健康に必要な栄養素がバランス良く取れるすっぽんの力を試してみようと思われる方は、全額返金保証がついていてどこよりも最安値で安心して買える公式サイトがお薦めです。

 

 

→ 全額返金保証つき、最安値はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加