すっぽん小町 授乳中 妊娠中

すっぽん小町 コラム

すっぽん小町は授乳中や妊娠中でも飲めるのかしら?調べてみました

 

 

20代、30代の主婦でも、朝起きるのがつらく、前日の疲れがなかなか取れないという方もたくさんいます。
どうされていますか? 何か対策されていますか?

 

朝の目覚めや疲労回復、他にも美肌効果が期待できるのがすっぽん小町ですね。

 

でも、20代〜30代の主婦というと妊娠中であったり、授乳中の方も多く果たして妊娠中や授乳中でもすっぽん小町が飲めるのかどうか気になるところです。

 

 

 

 

そこで、すっぽん小町妊娠中授乳中でも飲んで大丈夫かどうか調べてみました☆

 

 

すっぽん小町は授乳中や妊娠中でも飲めるの?

 

本当に妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫かどうか、考えていても答えは出ないので、思い切ってすっぽん小町の販売元である「ていねい通販」さんに電話をかけて尋ねてみました。

分かったことは、すっぽん小町は薬ではなく、サプリメント、健康食品なので妊娠中であっても授乳中であっても飲んで大丈夫ということでした。

 


ただ、「妊娠中や授乳中は体が敏感になっている時期なので特に心配な方は、医師に相談されてからお飲みください。」ということでした。

 

そこで、実際に医師に相談してみると、やはり「特に問題はありません。」といった回答が得られました。

 

ただし、個人差もあるので「自己責任で」という言葉も添えられました。

 

販売元や医師から「特に問題ない」といわれた時点で、すっぽん小町は妊娠中や授乳中でも飲めるんだ、ということが分かりましたが、誰が飲んでも一様に100%大丈夫ではないということも言えます。

 

 

 

妊娠中や授乳中でもすっぽん小町は飲んで大丈夫!ただし自己責任で…

 

そういう意味では、本当に自己責任で、ということになります。

 

ですが、それで言えば「乳幼児が飲んで大丈夫」などと謳っているサプリメントなんかもある意味、100%絶対大丈夫だと言い切れないと思いませんか?

 

私なら、このように販売元の返答、医師の返答を受けたとしても、規定の量である1日2粒からスタートしません。

 

 

様子を見ながら1日1粒からスタートする、あるいは様子を見ながら1日おきに飲んでみる、3日に一度1粒からスタートするなど少しずつ飲んでみることでトライします。

 

 

一応は飲んで大丈夫、後は個人差によるところが大きいということが分かったので、このように様子を見ながら少しずつ飲んでいく事にするでしょう。

 

 

まとめ

 

販売元や医師の回答も、すっぽん小町は妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫ということです。

 

ただし、医師の回答には「自己責任で」というアドヴァイスが添えられていました。

 

これは、いろんな意味にも取れます。

 

ですが、世間で販売されているいろんなサプリメントや健康食品でも言えることかもしれない、とも思いました。

 

どんなに世間で評判の良いサプリメントや健康食品であっても、合う合わないの個人差があります。

 

ならば、妊娠中や授乳中は「飲まない」と決めるか、飲まれるなら様子を見ながら少しずつ、というのが良いのでは?と思いました。

 

 

 

 

すっぽん小町を続ける場合、できるだけ安く購入したいものです。

 

すっぽん小町は、
公式サイトで購入されるのが最安値で購入できますよ!

 

 

>>すっぽん小町を全額返金保証つきの最安値はこちら!<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加