【真相暴露!】すっぽん小町を飲んで下痢になった!副作用?原因は?

すっぽん小町 コラム

【真相暴露!】すっぽん小町を飲んで下痢になった!副作用?原因は?

 

すっぽん小町を飲むと、ごく稀に下痢になる人がいらっしゃいます。

 

すっぽん小町はそもそも丸ごとすっぽんなので、すっぽんの中に何か良くない成分が含まれているのでしょうか?

 

それとも、いわゆる好転反応でしょうか?

 

好転反応とは、栄養価の高いサプリなどを初めて口にしたときに高い栄養価に身体が驚いて消化が追っつかないことです。

 

 

つまり、消化不良を起こして下痢症状が出ることで、その栄養価に身体が慣れると下痢も治まる、というものです。

 

このような場合には、量を減らして様子を見ながら少しずつ飲むようにしましょう。

 

さて、すっぽん小町を飲むことで下痢になるのは果たして好転反応?それとも副作用?原因を調べました!

 

 

すっぽん小町を飲んで下痢になった人の口コミは?

 

まずは、アットコスメに投稿されている「下痢」についての口コミをごらんください。

‘2日飲んで、下痢が止まらなくなりました。他の物が原因かなと思い、一度飲むのを止めて、再び飲み始めたら、1週間下痢が続きました。 ’

といった内容の投稿でした。

 

 

この方が何粒飲まれたかは不明ですが、一般的に言えることは過剰摂取すると下痢を起こすことがあるようです。

 

すっぽん小町は初めは何だか効いているのかいないのか?といった部分もあり、量を多く飲まれる方がいるようです。

 

 

すっぽん小町を飲んで下痢をするのは、好転反応?副作用?原因は?

 

すっぽんには、下痢を起こす成分は含まれていませんが、そもそもすっぽんに含まれるコラーゲンでは、ごく稀に消化不良を起こす人がいらっしゃるようです。

 

これも、コラーゲンという栄養価の高い物質が急に体内に入ったことで身体が驚いて消化が追っつかないという、一種の好転反応であるといえるようです。

 

好転反応の場合は、1日2粒のところ1粒ずつ飲むなどして様子をみられると、そのうち身体が慣れて規定の用量を飲んでも大丈夫だということです。

 

 

 

では、すっぽん小町の副作用という仮定は、そもそもすっぽん小町はすっぽんそのものなので、食品の副作用ということは副作用としては考えづらいようです。

 

 

ポイントは、過剰摂取されたかどうか?用量を守っていても稀にお腹の弱い人であれば、やはり下痢を起こすことも考えられます。

 

その場合もやはり、1日の用量を減らして様子をみられるなどされることをおすすめします。

 

 

すっぽん小町を飲んで下痢になる原因は、過剰摂取かコラーゲンによる消化不良、つまりは好転反応であると言えそうです。

 

 

 

>>すっぽん小町を最安値でGET!3,024円⇒2,570円での入手方法<<