【真相暴露!】アレルギー持ちの人はすっぽん小町はNG?!

すっぽん小町 コラム

【真相暴露!】アレルギー持ちの人はすっぽん小町はNG?!

 

すっぽんを食べると、ごく稀にアレルギー症状が出る方がおられます。

 

これは、すっぽんにアレルギーを引き起こす物質が含まれているということなのでしょうか?

 

真相を明らかにし、暴露します!

 

 

すっぽんを食べるとアレルギー反応を起こす人がいる?!

 

いわゆる5大アレルゲンは、卵・牛乳・小麦・蕎麦・落花生です。

 

これらの5大アレルゲンはすっぽん小町には使われていません。

 

ですがすっぽんには、たんぱく質が豊富に入っているので、たんぱく質を異物として反応してしまうアレルギー体質の人は、体内に入ったたんぱく質にアレルギー反応を起こす場合が非常に稀にあるということです。

 

 

 

 

すっぽんを丸ごと凝縮したすっぽんそのものであるすっぽん小町も、そうした理由からアレルギー体質の人がすっぽん小町を飲むと5大アレルゲンは含有されていなくてもタンパク質を異物として反応することで、非常に稀にアレルギー反応が出る場合があるようです。

 

ので、アレルギー体質の方はすっぽん小町を飲まれる場合には、1日2粒のところを1粒ずつから試されると良いということです。

 

 

すっぽん小町は「すっぽんそのもの」なのでアレルギー持ちはNG?!

 

すっぽんは見るからに硬い甲羅を背負っているので甲殻類かと思ってしまいますが、実はすっぽんは甲殻類ではありません。

 

ので、エビやイカ、カニなどの甲殻類を食べると甲殻類アレルギーが出るためカニのお鍋は食べない!などの食事制限をしている人がいます。

 

 

 

 

しかし、ことすっぽんに関してはそのような甲殻類アレルギーも心配ないのです。

 

 

すっぽんの甲羅は骨と同じ成分です。つまり、すっぽんは甲殻類ではありません

 

 

ので、甲殻類アレルギーの人でも【すっぽん小町】を飲むことができますヨ!

 

 

すっぽん小町はアレルギー体質の改善が期待できる!

 

アレルゲンが含まれている食品を摂って蕁麻疹などのアレルギー症状が出る人がいますが、最近ではストレスによる心身症状の一つとして蕁麻疹が突然出ることがあるようです。

 

しかし、すっぽん小町を日常的に飲み続けることで、すっぽんに含まれる栄養素の一つであるDHAには、アレルギーの元となっている物質(ロイコトリエン)を削減し、炎症を食い止める効果が期待できると評価されています。

 

もとより、すっぽんには5大アレルゲンである、卵・牛乳・小麦・蕎麦・落花生は含まれていません。

 

 

ですが、すっぽんに含まれる豊富なたんぱく質を異物として反応してしまうアレルギー体質の人は、体内に入ったたんぱく質にアレルギー反応を起こす場合が非常に稀にあるということです。

 

 

たんぱく質にアレルギー反応を起こさない人は、すっぽん小町を続けることでアレルギーの元となっている物質(ロイコトリエン)が削減されアレルギー症状の改善に効果が期待できるかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

卵・牛乳・小麦・蕎麦・落花生など、5大アレルゲンはすっぽん小町には配合されていません。

 

また、一見「甲殻類?」と思われがちのすっぽんですが、実はすっぽんは甲殻類でもありません。

 

 

すっぽんに含まれる豊富なたんぱく質を異物として反応してしまうアレルギー体質以外の方は、むしろすっぽんを飲まれることで、すっぽんに含まれる成分がアレルギー症状の元となる物質(ロイコトリエン)を削減し、炎症を食い止める効果が期待できると評価されています。

 

ので、たんぱく質でアレルギー反応を起こさない人は、すっぽん小町を続けることで5大アレル言によるアレルギー症状の改善に効果が期待できるかもしれませんね。

すっぽん小町を全額返金保証付きの最安値はこちら!